キャッシングの一本化

ローンの一本化は多くの金融会社が進めていています。法律の改正が行われたため限度額も制限が設けられたため、融資を行っている会社にとって新しいサービスの提供で顧客の幅を広げることや他社へ分散している金額をまとめてしまい自社での借り入れにまとめようといったものです。今回は、キャッシングの一本化の基本とメリット、デメリットを簡単にご紹介したいと思います。

キャッシングの一本化の借り手のメリットは、返済日が月に毎日もあってバラバラだと、返済日前にお金を使ってしまったり、返済日を忘れてしまうなんてことにもなりかねません。返済日が一日ならばそのような心配がありません。また、金利を低く抑えることもできます。通常、まとめると、金利は一般のローン、キャッシングよりも低い金利を設定しているものが多いです

デメリットとしては、完済までの期間と返済総額が増える場合があるということです。メリットでは、安く済ませることがあるとしましたが、これは、毎月の支払金額と返済総額、完済までの期間をうまく抑えることができましたが、すべてがうまく抑えられるケースばかりではありません。そのため、返済総額も含めてきちんと計画を立てて、返済していくことが大切になってきます。

関連サイト~http://noloan.com/
キャッシングの一本化サービスを行っている消費者金融のサイトです。